カイジ名言集

「自分を救うのは…自分だけ…!」

カイジが鉄骨渡りをしていた時の名言です。

「何かあっても誰かが助けてくれるはず」

では人生が終わってしまう。

結局のところ自身を救えるのは自身だけ。神でも仏でも両親でもない。それくらいの精神力がありさえすれば、その気持ちに対してブレなければ、なんだってやっていける、できると言いたいのではないか。ま、当然と言えば当然ですが、重く感じます。

引用先: https://mangatari.jp/kaiji-meigen

「退路なんかもうねぇんだよ」

カイジがエスポワール船に乗り込んで戦っている最中に発せられた言葉です

自身には、もう『逃げ道なんてない』つまり、今まで逃げに逃げて来た。

だからこそ自身の出来る事をやって、未来を変えてやる、逃げる事をしないと理解出来たうえでの発言です。簡単なようで簡単ではないですし、逃げ続ければ楽ですが、勝者にはなれないので、いずれは腹をくくってやらなくてはならないのでしょうね。

「失うのは指と金だけで…胸を張れっ!」

カイジがティッシュくじ対決で負けてしまったときに発せられた言葉です。

普通は、勝負に負ければもう一戦をお願いしたり、何とか引き延ばし工作を図るかと思いますが、勝者が絶対である以上、人として命乞いをするわけでも、神や仏に祈りをささげるわけでもなく自身のプライドを守り抜き己の負けを潔く認める事が出来る。簡単なようで、簡単ではありません。勝者にならないと人生終わりですからね。これが非常に大切であり、大事である。

何事においても失敗したら、その反省を生かして己を見つめ直して再度頑張っていけば良い。ということだろう。勝負に勝った時は誰よりも嬉しく有頂天になりがちであるが、それよりも大切なのが、勝負に負けた時の態度や自身の振舞い方が大事であることを教わった。

引用先: https://meigenmura.net/kaiji-meigen/#i-4